見学会に足を運んでみよう

見学会に足を運んでみよう

家づくりの知識やセンスを磨く

これから始める家づくり、失敗したくないというのは誰しもが思う願い。そのためにも専門知識までは必要ないにしてもある程度の“家づくりに関する知識や感覚”は身につけるべきではないでしょうか?

そこで、家づくりの知識やセンスを一気に磨くことができるのが、“現場見学”です。家は数多く見学することでセンスが鍛えられ、自分達にあった家というものがどういうものかだんだんとわかってくるようになります。

その際に注意するのは、「自分たちがイメージするお家の広さやデザインと予算が近い家」を見ることです。予算にもよりますが、60坪以上もあり、仕様やあまりにも豪華な総合展示場にあるような4000万から5000万もするようなモデルハウスを見ることはオススメいたしません。あまりにも感覚が違うといくら見ても参考になることはないでしょう。
あくまでも、自分たちが求めている広さと予算で検討できることが重要です。

完成見学会の上手な見学方法

せっかく足を運んでいただいた見学会。聞き逃し・お見逃しのない、満足のいく見学会であってほしいと願っています。スターホームの見学会では次のようなことにご注目ください。

  • ① 自分の目でゆっくり見よう!
    毎回のオーナー様家はこだわりがいっぱい。自分の目でまずはゆっくり建物を見ましょう。
  • ② 疑問や知りたいことはドンドン聞いてみよう!
    注文住宅づくりの進め方や仕様、価格などを聞き、自分達に適した会社かどうかを確認。家づくりに関わる不安もぶつけてみるとその対応で会社の力量も分かります。質問はドンドンぶつけてみましょう!
  • ③ 実際の家をたくさん見よう!
    最後に、次回の見学会やイベントの開催予定を確認しましょう。次回も見逃すことがないように!実際の家をたくさん見ることが、いい家を選ぶ眼を養ってくれます。

※私たちの見学会では、売り込みをしたり、家に訪問したりということは一切ありません。