■消費税増税の住宅購入への影響

安倍晋三首相は15日の臨時閣議で、2019年10月1日の消費税10%への引き上げについて、予定通り実施すると表明する。首相はこれまで10%への増税を2度延期したが、自らが掲げる幼児教育無償化など「全世代型社会保障」を実現するための財源確保を優先した。引き上げまで1年を切る中、増税による景気腰折れを防ぐための準備の加速も各府省に指示する。

※注文住宅を購入する際、請負契約から引き渡しまでおよそ6ヵ月かかります。
経過措置」適用を目的に、駆け込み需要が高まると、請負契約から引き渡しまでに6ヵ月以上かかる可能性もあります。お早めの請負契約完了をお勧めします。

 

消費税増税と経過措置

増税前平成31年3月31日以前に建築・工事等の請負契約を行っている場合には、経過措置が適用され、10月1日以降の引き渡しでも消費税は、8%が適応されます。

平成31年3月31日までに請負契約締結 ⇒ 平成31年10月1日以降でも消費税は8%適用